上社灼の雑記帳

ガジェットについてあれこれレビューしたり、考察してみたりしてます、

カテゴリ:雑記 > 日記

前回は、今年買ったものを紹介しました。
今回は、買わなければよかったものを紹介したいと思います。

・AQUOS ZETA SH-01H
2015年10月29日に発売されたSHARP製スマートフォン。
OSは、Android LからAnroid Nまでアップデート可能。
確か、中古で買いました。後述するスマホの代替として買ったのですが、
やっぱり、Snapdragon 808は古いのと、SHARPさんはAQUOS PAD SH-05Gにでもあったとおり、
全てのコアが動くことは無く、ベンチマーク回しても4コアくらいしか動かず、
ややもっさりしてたのが凄く気になりました。

・Xperia X Compact SO-02J
とある理由で、返品することになったスマホです。
まず、軽く紹介すると、2016年11月2日に発売されたSONY製スマートフォン。
OSは、Android MからAndroid Oまでアップデート可能。
4.6インチの小ささに、Snapdragon 650,RAM 3GBとまずますのスペックでした。
これも中古で買いました。
小ささとXperiaということもあり、音楽プレイヤーとして使おうと思い使っていました。
しかし、買った当初から指紋認証が全く反応せず、買ったお店で動作確認した結果、
初期不良として、返品しました。
物は、良かっただけに残念です。

・ICONIA A1-810
Android J搭載のアスペクト比4:3の7.9インチのタブレットです。
これは、外装難ありの中古で買った覚えがあります。
しかし、Android 4.2にMT8125(Snapdragon 210程度)にRAM1GBとロースペックかつ、
解像度もHD切っており、ビューアー端末としては致命的すぎる低スペックでした。

・Fire HD 6
6インチという手軽さに惹かれて、中古で購入。
しかし、内部ストレージ8GBかつ外部ストレージ非対応なため、本やアプリをあまり入れられず、
単に、リーダーとして使うのなら、Fire HD 8やKindle Paper Whiteでいいのではと思い売却。

・Kindle Voyage
当時のKidleシリーズの中では、Kidle Peper Whiteの上位モデル。
ページめくりボタンがつき、フルフラットデザインを採用。
しかし、内部ストレージが4GBと据え置きな為、小説やライトノベルだけなら事足りるけれど、
漫画も読む僕には、容量不足で売却。

・YOGA Tab 3 8
名機YOGA Tab 2の後継機。
しかし、Snapdragon 210にRAM 1GBと前のモデルより大幅にスペックダウン。
解像度がHDには、目を瞑れるとしても、ロースペックなため、何するのももたつくのが気になり売却。

・P8Max
6.8インチのファブレット。
Kirin 935,RAM 3GB,ROM 32GB。
OSは、Android LからAndrod Mまでアップデート可能。
大画面のスマートフォンが大好きなので、中古で購入。
しかし、僕と相性の悪いAndroid Mにdocomoのバンド19非対応。
かつ、サクサクどころかもたつきが多くがっかりして売却。

・ZenFone 3 Ultra
こちらも6.8インチのファブレット。
P8maxと比べると、Snapdragon 652,RAM 4GB,ROM 64GB。
OSは、Android MからAndroid Nまでアップデート可能。
音はよくあら方満足はしていたのですが、ややもたつきが気になったのと、
Google Playでのアプリインストール、アプリのアップデートが出来ず、
もっといいスペックの機種に乗り換えた為、売却。

お久しぶりです。体調が優れず寝込んでいました…
久々の更新ですが、年の瀬ということもあり、今年買ったものを紹介したいと思います。

スマートフォン
  • Axon M Z-01K
  • Galaxy Note Edge SC-01G
  • Mate 9
  • P8Max
  • HTC U11 601HT
  • Mi Max 3
  • Black Shark 2
  • P20 Pro HW-01K
  • Xperia X Compact SO-02J
  • AQUOS ZETA SH-01H
  • LG V20 Pro L-01J
  • Nexus 6P
  • Xpeia XA2 Ultra
  • TORUQE 02 KYV35
  • Xperia 8
  • Razer Phone
  • ZenFone 3 Ultra
  • LG G8 ThinQ
  • PocoPhone F1
  • honor Note 10
タブレット
  • MediaPad T1 7.0 LTE
  • Fire HD 8
  • iPad mini 4
  • Fire 2015
  • YOGA Tab 3 8
  • dtab Compact d-02H
  • ICONIA A1-810
  • dtab d-01H
  • Choromebook Tab 10
  • kobo aura
  • MediaPad M3 lite s
  • MediaPad M5 lite 8
  • Xperia Z Ultra
  • AQUOS PAD SH-06F
  • dynabook AZ/05M
  • Kindle Voyage
  • Likebook Mars
  • LaVie Tab S PC-TS708T1W
  • Lenovo Tab 7
  • Galaxy Tab S3
  • YOGA Tab 2-1050L
  • Galaxy Tab A with S Pen
  • 情熱価格 電子コミックス 読みまくリーダー
  • Lenovo Tab 3 602LV
  • Fire HD 6
  • Kindle Paper White 32GB

パソコン
  • Lenovo Chromebook 300e
  • ASUS E406SA
  • Lenovo Chromebook S330
  • Aspire A315-21-AA44Q
  • ThinkPad L570 20J8A01KJP
  • Venue 11 Pro 7140
イヤホン・ヘッドホン
  • SoundPEATS Magnetic Wireless Earbuds Q35
  • SoundPEATS TrueFree+
  • パイオニア STYLE SE-MS5T-K
  • ANKER SoundCore Sprint 
  • Google Home
  • Amazon Echo
  • Anker SoundCore A3102

その他
  • Mi Band 2
  • Huawei Band 2
  • Galaxy Wach
  • Huawei Wach W1
  • SEIUN PLAYER EX-1-GR-CB32
  • NetWalker PC-Z1-R
  • dodocool DA106
  • FilO X1
  • 任天堂 2DS LL
  • Galay Fit e
  • Mi Band 4
  • Nintendo Switch Lite
  • PlayStation Vita 2011
  • Artem MR04LN
  • Huawei Band 3
  • Mi Band 4
とりあえず、買ったものを羅列してみました。
次回は、買わなければよかったものをこの中から10個くらいピックアップしたいと思います。

そういえば、この記事「ハイエンドより何より…」で買ったP20 Proも衝動買いだなぁと思います。
というよりは、Black Shark 2のスペックに惹かれて購入はしましたが、
よくよく思えば、気分の波があるので、最近スマホゲームしなくなり、
そこそこハイエンドでカメラの性能が良ければと最初から思っていれば、
多分、P20 Proを買っていたと思います…
或いは、P30 ProやMate 20 Proなども購入検討に入るでしょうね。
(中古の相場が、P20Pro以外分かりませんので、Black Shark 2の廉価版と同じくらいで買えるかと言われれば、どうなんでしょうね?)

ただ、最新のSnapdragon 855の快適さを試せたって言う所は、やっぱりBlack Shark 2を買って良かったなぁとは思っていますよ。

ただ、ゲームする機会より、写真撮って、SNSとブラウジング出来て、バックグラウンドで音楽を聴くだけなら、かなり過剰すぎましたね…後少し重かったのもありますし…

まぁ…もう後悔既に遅しですが、最初からP20Proなり、P30、Mate 20 Proを買っておけば、恐らくBlack Shark 2を手放す必要性も無かったでしょう。

ただ、P20 Proはかなり満足してますよ。
出不精なので、あまり写真を撮る機会に恵まれないのが残念ですが、
僕の使う用途なら、ピッタシですし、買ったことについては全く後悔してません。

強いて言うなら、Black Shark 2やその他諸々を売ったおかげで、P20 Proのフィルムや専用ケースは何処にも在庫が有りませんでしたので、汎用ケースとACアダプター(ちょっと騙されて、急速充電には非対応でしたので、まぁ…普通のmicroUSBでのデバイスを充電するくらいなら)を買い、Amazonで専用ケースとスマホリングストラップを買えたので、後悔はしてますが偶然見つけられた好きな色のP20 Proとアクセサリー類が買えただけでもよしとします。

先日、Huaweiさんのハロウインイベントに行きました。
(詳細ページは、こちら)

イベント内容は、簡易検査とHuawei推奨の保護フィルムの貼り付け、貼り替えです。
僕は、都内在住なので銀座店に行きました。

その前に、僕の所有しているのが、キャリア版のP20Proですので、
簡易検査(簡易検査しないと保護フィルムの貼り替えはしてくれない)をやってくれるのかどうか、
事前にHuaweiカスタマーサービスに連絡を取り、わざわざ、Huaweiカスタマーサービスさん方から銀座店に確認を取り、可能であることを確認した上で行きました。
主にSIMフリーの機種が対象なので、キャリア版はどうなのかなと念には念を入れておきました。


金曜の13時ということもあり、スムーズに受付してくれました。
スマホ一台で、簡易検査と保護フィルム貼り替えで一時間半掛かりました。
スマホとタブレットを持ち込んだ、東京に来ていた知人は、2時間半くらい掛かりました。

簡易検査自体は、Huawei製品の国内で流通したタブレットとスマートフォンをこのイベント期間は無料でしてくれます。
ただ、保護フィルムの貼り付け&貼り替えは、スマートフォンのみが対象です。


中古で買ったことも有り、外装に少し目立つ傷があるくらいでしたが、内部までは見てもらないと…
って思っていた所に、知人から誘われて行った次第ですね。

保護フィルムもP20Pro専用のはずなのに、何度貼り直しても、指紋認証の部分が合わず、
上手く貼れても、やっぱり指紋認証のサイズが合わず、気泡も入ってしまっていた…
上記の中古で購入した点と目立つ気泡が入ったサイズの合わない保護フィルムを貼り替えてもらうのもあり、見てもらいました。


結論として、簡易検査の結果は特に問題ありませんでした。
懸念していた、Bluetoothヘッドホンを繋ぐと音が聞こえなかったり、途切れるのは、特にBluetooth自体に問題はなく、製品との相性問題との事でした。
フィルムも綺麗に貼り直されており、特に不満点は有りませんでした。


後、撮影禁止だったので、写真はありませんが、
現行SIMフリー機種(少し古めのnova lite 2も)の純正ケースは普通に置いてありました。
保護フィルムや強化ガラス等も現行機種ならある程度揃ってました。

簡易検査してもらうと、NMカードかHuawei純正のSuperChargerに対応するACアダプターが半額で買えるキャンペーンもしていましたが、
NMカードは、僕のP20Proでは使えず、ACアダプターの方は確実なのはdocomoのものを買うのが一番で、このACアダプターが急速充電に対応するかは不明。
かつ、知人のMate 10 liteは、SuperChargerもNMカードも非対応とのことで、これは見送らせてもらいました。

そんなイベントの報告でした。

いつもと言っても、セール品で興味あるものは、つい買ってしまう上社です。
今回は、Mi Max 3を売って…Mi Max 3自体、少し挙動が怪しかったかつ貰い物なのですが、今は絶縁した人からなので、持ってるとその人のことを思い出すのも有り、売り払いました。

それで、買ったものとして、
15722093278542

多分、イオシスさんのツイートを見ている人は察しが良いと思います。
例のGoogle Homeです。税込みで2980円のBランク品です。
これの告知を見た時、通販で買うと思いましたが、
既に在庫切れでヤケクソに買った。Amazon Echo(後々気づいたこととして、初代でした)が税込1980円に送料付けて、3000円切りでした。


特にイオシスさんは、秋葉原を主に拠点と置いており、
同じ様なものを取り扱うじゃんぱら(秋葉原地区)では、Google Homeの中古Aランクが、3480円でした。
Google Home miniの新品は、そこそこ置いてあり、2000円~2500円といった具合ですね。

まぁ、Bランクとはいえ、特に目立つような傷とかは有りませんでした。
イオシスさんは、外装の面が厳しく、塗装剥がれや傷があるとCランク扱いになりますね。
じゃんぱらさんは、傷の度合いやお店にもよって判断バラバラですが、
意外とイオシスでは、CでもじゃんぱらだとBランク扱いになることだってあります。

ただ、外装からの動作確認が早いのはイオシスですね。
外装みつつ動作確認が少し時間かかりますが、異常があれば減額になるじゃんぱらと言った所でしょうか?
(じゃんぱらはよくお世話になるので、スマホ一台でも30分~1時間かかることなんてザラなので…
イオシスさんは、スマホ一台なら、20分も掛からない印象があります。
無論、どちらも混んでない時が前提の時間です。)


それと、タブレット端末かつYmobileの回線が使えるLenovo Tab 3を買いました。
(Mi Max 3にYmobileのSIMを刺していましたので…)

Lenovo Tab 3の方は、公式ではmicroSDは200GBまで対応なのですが、
僕が持っていた、512GBのも対応していましたので、動画や音楽を消費するコンテンツとして使う予定です。(スペック自体がローエンドですが、ドルビーアトモス搭載かつ僕の所持してるGalaxy Tab Aより、本体スピーカの位置がいいですので。)


スマートスピーカー自体は、Google Home miniとAmazon Echo dotを触ったことはあるのですが、
これをBluetoothで繋いで、音楽や動画のスピーカー代わりとして使いつつも、
スマートスピーカー本来の使い方をあまり試したことありませんでしたので、
両方を置いて、AlexaとGoogleアシスタントの良さなり欠点なりを試してみたいなぁと思って、


また、メイン機のP20Pro(別の記事にまとめますが)、Bluetooth自体は異常はないのですが、つなぐ機種によっては、音がブツブツ切れたり、音が聞こえない問題があり、Google Homeならどうかなと思いましたが、駄目でした…

相性問題が多すぎますね…僕のP20Pro。
所有しているBluetooth機器(ノイキャン付きヘッドホン、Redmi AIr dot、Amazon Echo、Google Home)は合わず…とはいえ、Mi Band 4やAmaiz fitは普通にペアリング出来ますし、
金曜日に合わないので貰ったインナーイヤー型のBluetoothイヤホンでは、問題有りませんでした(これもも別記事にまとめます)。


取り敢えず、アシスタント機能について、色々遊べそうなものが手に入ったので、使い倒していこうと思います。

↑このページのトップヘ